ハンドメイド初心者向け:副業の始め方まとめ(練習編)

副業:ハンドメイド

こんにちは、二人三脚(妻)です。

ハンドメイド歴15年でフェルト小物作家の fairy doll house として活動しています。

副業としてフェルト小物でハンドメイドを始めようとしている方へ、参考となる本や裁縫のコツ、フェルト小物の基礎などをご紹介します。

二人三脚(妻)
二人三脚(妻)

最後までお読みいただければ、ハンドメイドのジャンルは決まって道具や材料を揃えた状態から、本を見ながら一人で練習でき、販売のための作品を早く作れるようになります

このような方へオススメ
  • 裁縫の基礎を学べる本を探している
  • 玉結び・玉止めがうまくできずに悩んでいる
  • フェルト小物の縫い方が分からない
  • 型紙をうまく写せずに悩んでいる
  • ペレットをうまく入れられずに悩んでいる
  • 上達のコツを知りたい

 



未経験の状態から副業としてハンドメイドを始めたい

全くの未経験か、だいぶ前に少しだけやったことのあるハンドメイドだけど、副業としてハンドメイドを始めてみたい!

まだジャンル選びや準備に不安がある・・・という方はこちらをご覧ください。

材料や道具も揃えたからいよいよ練習を始めたり、作品作りを始めたりしたいけど、参考になる本や縫い方の基礎が分からずに困ってしまう・・・。

そんなことはありませんか?

作品作りの練習をしていきましょう

今回は以下の2つについてご紹介します

  1. 裁縫やフェルト小物作りにオススメの本
  2. 玉結び・玉止めのコツや縫い方の基礎など

詳しい解説

裁縫やフェルト小物作りにオススメの本

久しぶりに手芸をするから基本の縫い方が分からなかったり簡単なフェルト小物作りから始めてみたい!

それでも手芸やハンドメイド関係の本がたくさん出版されていて、どれを選んだら良いか分からない・・・

ハンドメイドを15年続けてきたなかで色々な本を見てきましたが、基本の縫い方だったり徐々に作品作りに慣れていきたい!

といった方へオススメの本があります。

詳細は下記で解説しています

また、裁縫やフェルト小物作りにもなれてきたので、ぬいぐるみ作りに挑戦したい!

と言った方へは私がぬいぐるみ作りの練習に使っていた本を下記で解説しています。

裁縫やフェルト小物の基礎

裁縫の基礎:玉結び・玉止めのコツ

手縫いで最初にやる内容としてあるのが玉結びと玉止めです。

基礎なんですが、慣れていないと意外とうまくいかないものですよね。

玉結び・玉止めを上手にやるコツと失敗した時の対処法を写真と合わせて下記で解説しています。

うまくできなくて困っていた玉結び・玉止めを上手にできるようになります

フェルト小物の基本の縫い方

フェルト小物を作ってみたいと思って本を見ても、他の裁縫とは縫い方が違うフェルト小物はちょっと複雑で分かりにくいですよね

フェルト小物の基本の縫い方であるブランケットステッチと二人三脚(妻)流の縫い方の2つを写真とあわせて下記で解説しています。

指ぬき(シンブル)の種類と使い方

かたい生地や分厚い生地を縫っている時に、なかなか針が通らず、針のおしりを押して指が痛いと思ったことはありませんか?

そんな時に活躍する指ぬき(シンブル)があります!

こちらで指ぬき(シンブル)の種類と使い方を解説しています。

型紙を上手に写す方法

本に紹介されている型紙を使って自分で作ってみようと思っても、

芯がフェルトに引っかかってうまく描けない

色がうまくつかない

などで困ってしまいますよね。

そこで、フェルトに型紙を上手に写す方法を下記で解説しています。

ぬいぐるみにペレットをうまく入れるコツ3点

ぬいぐるみを作る時に、ぬいぐるみの重心を下げて自立させるためや、ウェイトドールの重さ調整をするためにペレットをいれることがあります。

活躍の場がたくさんあるペレットですが、小さなわた入れ口にペレットを入れるのが結構難しいですよね。

失敗してしまって床に飛び散ってしまうこともあります。

そこで、ペレットをうまく入れるコツ3つを下記で解説しています。

簡単・きれいにペレットを入れられるようになり、ぬいぐるみ作りが楽しくなりますよ

ハンドメイド上達のコツ3ポイント

色々と作品を作っていると『もっと上達したい』と思いますよね。

そこで、15年以上ハンドメイドを続けてきた私の経験を踏まえたハンドメイド上達のコツを下記で解説しています。

まとめ

副業としてハンドメイドを始めようとしている方へ、参考となる本や裁縫のコツ、フェルト小物の基礎などをご紹介しました

  1. 裁縫やフェルト小物作りにオススメの本
  2. 玉結び・玉止めのコツや縫い方の基礎

簡単な物でも、初めて自分で1つの作品を作れるようになると嬉しいですよね。

コツを覚えて練習して、徐々にうまくなっていきましょう!

ハンドメイドを楽しんでいただけるお手伝いになれば嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました